声かけ写真展

- 約30年前、市井の写真家が街中の女児たちに声をかけた -

ただいま公式サイトを移行作業中です(旧アドレス : http://koekakephoto.strikingly.com/ )

大阪での展示を行う方針については変更ございませんのでご安心ください。

(スクショ共有でごらんの方)オリジナルの情報源にアクセスください。本サイトのURL→ http://www.koekake.net/

新着情報

(2019年3月21日更新)大阪展スタッフのウツボ氏が退院しました㊗️。退院記念と大阪展前祝いを兼ねて、声かけ展支援者限定でプレイベントというか、オフ会@大阪を予定しています。スケジュール調整などは、お伝えしてありますサロンにて。これからリアルで投げ銭を手渡したいという奇特な方は、器具田研究所のお問い合わせフォームからご連絡ください。

(2019年2月16日更新)【予告 : メイク声かけグレートアゲイン】昨年開催しました声かけ写真展@平昌に続き、2019年はニューヨークです! 見に来てくださいね!!

大阪展は引き続き投げ銭をお願いしつつ、準備を進めております。各位ご協力いただきありがとうございます。

(2019年1月9日更新)2018年11月26日のホスティングサービス停止による公式サイト移行作業、投げ銭体制等の再構築が遅れているため、「第一回声かけ賞」の公募は2019年2月10日いっぱいまで募集締め切りを延長いたします。最新情報は当ページおよび公式Twitterをチェックください。

(2018年12月2日更新)本展に対し、「児童ポルノが展示されている」「性的搾取である」などとする書き込み・報道・陳情等が観測されています。

これらは全て事実無根です。

炎上演出でもありません。フェイクニュースにお気をつけください。

本展の取り上げる写真はもとより法に抵触するものではなく、お子様からお年寄りまで年齢を問わず鑑賞していただける内容と自負しております。

事実無根の書き込みに対しては、刑事告訴をいたします。ご注意ください。

クラウドファンディング(投げ銭形式)

2019年3月20日現在の合計残高は252254円となりました。(仮想通貨分含まず)

(達成度252254/527000≒47.86%)

「妨害に屈しない」「開催確約(All-In)」「日時未定」で投げ銭を受け付けています。

目標額に達し次第、速やかに準備し、会場を押さえ、実行します。

投げられたお金はすべて専用の銀行口座に保管してあります。

次回に向け投げ銭募集中(bitcoin:金額は開催時レートで評価します) 1Ewa1dz1rgETjc5yaBUHKKrEJtnsy6JWMp

声かけ写真展オリジナルデザインのUSBメモリ、モバイルバッテリー(投げ銭付き)を購入して支援する

※重要※

開催時、入場券の代わりになりますので、polca/pring/suzuri/clubTで1000円以上の投げ銭をした際の各webサービス/アプリ決済画面を保管しておいてください。

🎖第1回 声かけ賞🎖

大阪展に合わせ、みんなの声かけ写真を募集します。

昔声かけをしていて、作品を死蔵している方も、現在進行形で活動されている方も。

過去現在を問わず、 「大人が子供に声をかけて知り合い、仲良くなった風景」 を見せてください。

声かけ写真展は、そんな注目すべき声かけパーソンを「声かけ賞」として発掘・表彰します。

写真の見映えよりも、声かけでつながる関係性を重視します。

声かけが身近な世の中になったら、いいな。

展会場にて賞状贈呈、当公式webサイトにて展が続くかぎり受賞者芳名をアーカイブ。

(賞金・賞品はありません)

入賞作品をプリントし、次回展会場にて展示します。

フォトコンテスト情報専門ポータルサイトピクポータルに取り上げられました! なおピクポータル掲載後、該当ページ記載の公式サイトURL(koekakephoto.strikingly.com)が「工事中」となっています。お手数ですが読み替えをお願いします。移転後の声かけ写真展公式サイトURLはwww.koekake.netです。

応募規定をお読みいただき、同意のうえ、応募作品を送信してください。送信完了をもって、応募規定に同意したものとして取り扱います。

応募規定

・こども(学齢期以下の人物)に声をかけて、承諾を得て撮影した、未発表の写真作品。

単写真、組写真、デジタル、アナログは問いません。

個人ホームページ、オンラインアルバムにのみ掲載している作品は未発表扱いとします。

  1. アーティスト名称、連絡先メールアドレス、SNS・webサイト等URL
  2. 画像データ(JPEGまたはTIFF、目安としてA4プリントを想定した画質・サイズでお願いします)
  3. 撮影年・時期、撮影状況エピソード(必須・形式自由)

・上記項目を指定するDropboxに送信すること。

・応募者が撮影し、著作権を所有する作品にかぎります。

・被写体に声をかけ、本人の同意を得て撮影したものにかぎります。親権は同意を意味しません。

・応募作品が展に使用された結果、撮影者および被写体に対する不利益が発生した場合、すべての責任は、応募者が負うものとします。

・応募者は、声かけ写真展が存続するかぎり、会場および公式webサイトでの展示掲載、ポスター、ポストカード、冊子等印刷物に応募作品の使用を無償で許諾するものとします。また、レイアウト・デザインの都合によりトリミングして使用することを了承するものとします。

・応募作品の著作権は応募者が所有します。

・受賞の際は、表彰会場までの交通費その他経費は応募者の負担とします。

・発表は入賞者にのみ、声かけ写真展運営からご連絡差し上げます。

・展の性質上、展の開催日程、開催場所、授賞式の日時、および募集締切が変動することがあります。その際は公式サイトで告知します。

募集締切(期間延長中!)

2019年2月10日23時59分

声かけ賞に応募する

被害状況

以下はすべて事実無根の通報により使用停止となったwebサービスです :

2018年6月28日にグッズ製作サイト「suzuri」のアカウントが使用停止となりました。

suzuriを通じて投げ銭付き公式グッズを購入していただきました2名様、全額分別保管しておりますのでご安心ください。

2018年11月26日にお金アプリ「pring」のアカウントが使用停止となりました。

pringを通じて投げ銭していただきました2名様、全額分別保管しておりますのでご安心ください。

2018年11月26日にホームページホスティングサービス「strikingly」のアカウントが使用停止となりました。 公式サイトを運用しておりましたが、直前の内容をアーカイブサービスに切り替え、本サイト復旧まで代替させておりました。

2018年11月28日にフレンドファンディングアプリ「polca」のアカウントが使用停止となりました。

2018年4月1日から合計6期にわたりpolcaを通じて投げ銭していただきました多数の方々、展アカウントにログインできないため、トランザクションログが不明となっています。polcaでは当時から、開催時に受付でpolcaの投げ銭画面を提示いただくようお願いしておりますが、投げ銭をした方はpolcaアカウント名を添えて、声かけ展公式TwitterにDMをお願いします。再確認させていただきます。

今までのアーカイブ

企画・運営/器具田研究所 (c)2016-2018 Kiguda Lab.